お米の相談室

学校や病院、福祉施設のお米の仕入れについて

学校、病院、福祉施設などの仕入れ担当者様は、飲食店とは別のお悩みを抱えているのではないでしょうか?

それぞれ、仕入れの方法や業者の選定方法などが異なりますが、問題を解決するきっかけとなれば幸いです。

ここでは斉藤米店について説明します。

斉藤米店の強み

まずは手前味噌ですが、独自の強みを説明します。

地元の千葉県を中心に、産地のはっきりしたお米です

斉藤米店では千葉県産コシヒカリなど、地元産で昔から皆様に愛されてきた銘柄を中心に取り扱っています。

仕入れ業者や農家とは長い年月をかけて取引をしてきた実績があり、信頼関係を築くことができました。すっかり顔なじみの関係です。

地産地消の考え方から、千葉県で生まれたお米を、千葉県の皆様に食べていただきたいという想いがあります。

そして、農家やお米屋さんと、お米を食べる人が「顔が見え、話ができる」関係でありたいと考えています。

安全性の高い保管方法で、安心なお米を届けます

お米は食品なので、そのまま保存しておくとカビや虫が発生することがあります。

それらによって品質が低下するだけでなく、人の健康に影響を与えるカビ毒を作ってしまうことがあります。

平成24年に農林水産省による「米のカビ汚染防止のための管理ガイドライン」が発表されました。

これは、お米を管理する立場の者に向けた、安全にお米の管理をするポイントをまとめた資料です。

斉藤米店では専用の大型貯蔵庫で、温度・湿度を最適な状態にして玄米を保管しており、これらのポイントをしっかりとクリアしています。

お米は食品なので100%と言い切ることはできませんが、一般的な管理方法よりも安心・安全です。

3つ星お米マイスターがお米の質問に答えます

仕入れの担当者様は食品管理に詳しい方が多いと思いますが、お米という専門分野に関して、何かしらの疑問・質問などがあるかもしれません。

斉藤米店は2017年現在、15件以上の保育園、小学校、中学校、福祉施設、町内会とのお取引をさせていただいており、ノウハウが蓄積されています。

3つ星マイスターの知識、長年の経験と実績を活かして、お客様の疑問や質問にお答えします。

お気軽にお問い合わせください。

斉藤米店の弱み

強みだけでは公正ではないので、きちんと弱みもご説明します。

配達エリアを千葉県船橋市に限定しています

斉藤米店では、契約いただいている業者様にはお米を配達するサービスを行っています。ただし、お店から離れた場所には配達を行っていません。

これは遠い場所への配達まで手がかけられないこと、そして地産地消の考え方、地域のお米屋さんとして地元のお客様を大切にするという方針に従っています。

詳しい配達可能エリアについてはお問い合わせください。

通販でお米の販売をしていません

現在、斉藤米店ではお米の通販を行っていません。

通販ではどうしてもお客様の手元にお米が届くまでに時間がかかってしまい、お米の鮮度が落ちてしまうという問題があります。

お米の購入を希望される方は、お手数ですが斉藤米店までお越しくださるようお願い致します。駐車場がありますので、お車でのご来店が可能です。

取り扱っているお米の銘柄を絞っています

地元である千葉県をはじめとして、魚沼や新潟のコシヒカリなど、昔から皆様に愛されてきた銘柄を中心に取り扱っています。

その分、仕入れ業者や農家は顔なじみで、長い年月をかけて信頼関係を築くことができました。そのため、安定してお米を仕入れることができています。

新しい銘柄などは取り扱っていない場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。

学校、病院、福祉施設などの仕入れ担当者様へ

学校、病院、福祉施設などの仕入れ業務は、飲食店とは別の難しさがあるかと思います。

お米を食べる側からすれば、お米はあって当たり前、問題がなくて当たり前といった考え方が普通です。

しかし作る側・供給する側からすれば、安定して供給すること、問題を起こさないことには大変な努力が必要になります。

斉藤米店ではそういった方々の負担を減らし、安心・安全のためのサポートをしたいと考えております。

斉藤米店では、来店していただいた方に低温加湿貯蔵を実際に体験してもらうことが可能です。

もちろんお米に関する相談も受け付けています。

電話でお問い合わせいただければ、双方の日程を調整し、お話を伺うことができます。

どうぞお気軽にご連絡ください。

あなた様のお問い合わせを心よりお待ちしております。

斉藤米店へのお問い合わせ

電話番号
047-457-1203
FAX
047-402-3833
営業時間
AM:8:00~PM:7:00
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。