お米の販売

斉藤米店のお米

斉藤米店では業者様・個人様へ、美味しいお米の販売・配達を行っています。

1.自家精米だからお米が元気!

お米の美味しさを決める重要なポイント、それは「水分」です。

収穫されたばかりのお米は水分を多く含みますが、時間が経つほど水分が減ります。

人が呼吸をして歳をとっていくように、お米も呼吸をして歳をとり、水分が減っていきます。

玄米を精米した後、白米の状態で長い時間が過ぎたお米は水分が減っているため、新米のようなツヤツヤ感、ふっくら感、甘味が失われてしまいます。

その点、斉藤米店では自家精米なので、業者様に納入するお米は精米したて、店頭で販売するお米も精米して時間が経ってない元気なお米を販売しています。

ツヤツヤでふっくらした、甘くて美味しい米を食べてみてください。

2.低温加湿貯蔵だから鮮度が長持ち!

お米の美味しさに「水分」は密接な関係があります。

そして水分は玄米を精米した後、白米の状態が一番早く失われていきます。

しかし精米をする前の玄米の状態でも水分は失われます。

玄米の水分を保って新鮮な状態をキープするためには、玄米を最適な湿度・温度で保管することが必要です。

それを可能にするのが低温加湿貯蔵です。

斉藤米店では玄米を低温加湿貯蔵することで、お米の呼吸を減らして水分の低下を抑え、良好な状態を長持ちさせています。

さらに通常の保存方法に比べてカビや害虫の繁殖を抑えられます。

低温加湿貯蔵は大型の専用貯蔵庫が必要なため、スーパーなどの小売店ではできません。

3.地域特化だから状態が良い!

お米が農家で収穫されてからお客様の手に届くまでは多くの経路をたどります。

一般的には、農家、農協、卸売業者、小売業者、お客様という流れになります。

そして流通経路が多ければ多いほど、保存する環境によってお米の鮮度が落ちていきます。

斉藤米店では地域のお米屋さんというモットーで、お米の配達を千葉県船橋市周辺に限定しております。

その分、保存状態の良いお米を、新鮮なままお届けできます。

良い状態じゃないと感じられない「お米のツヤ、香り、歯ごたえ」を味わってください!